W610Q75_11

誰でも、不安や緊張する時がありますが、それが長く続くと生活のリズムやバランスを崩して、体調にも影響がでます。アロマで抑圧された心身を取り放ち、ここぞという時によりリラックスしてのぞめるようにしましょう。

おすすめの精油として、イランイラン、ジャスミン、ベルガモット、プチグレン、フランキンセンス、マンダリンな゛との柑橘系や花、樹脂の精油がおすすめです。

【心配を洗い流すボディソープ】

プチグレン3滴、イランイラン4滴、マンダリンまたはオレンジ10滴、ローズウッドまたはサンダルウッド8滴、無香料ボディソープ(アロマ専門店やオーガニックショップで購入できる)100mlを混ぜあわせ保存容器にいれます。

甘いフローラルな香りは、不安な気持ちや心を落ち着かせ、楽な気持ちにさせてくれます。

【プレッシャーに勝つためのアロマバス】

大事な試験や商談の前日など、ピリピリした緊張感を楽にしてくれるアロマバス。

ジャスミン1滴、ラベンダーまたはアンジェリカ1滴を天然塩40グラムの中に垂らし、よく振って半日以上置き使用します。

また、天然塩の代わりにキャリアオイル10mlを混ぜると、トリートメントオイルとして使用できます。トリートメントオイルは、腕、のど、肩、みぞおち、足裏などに塗布するだけでも効果があります。

パートナーがいる場合は、オイルを手のひらに取り腰から首の付け根まで背中全体を手のひらでさするようにマッサージしながらオイルを背中全体になじませ、仙骨から首の付け根まで脊柱の両端を親指の腹でなぞるように刺激します。

人に温もりは安心感がプラスされます。

プレッシャーに負けず、自分自身の持つ力を存分に発揮したいときにやってみてください。

【こわばった体をほぐすアロマバス】

天然塩大さじ2に、ラベンダー3滴、カモミール・ローマン2滴を良く混ぜ半日以上なじませてからお湯に入れます。

緊張と不安を取り除く甘い香りは効果大です。こわばった体をほぐすためには、ブレンドしたアロマバスソルトの半分の量を使い、みぞおちから下だけつかる半身浴がおすすめです。半身浴の際は肩が冷えないように乾いたバスタオルなどを肩にかけておくといいでしょう。

体の緊張がほぐれれば、心身ともにリラックスしていきます。

【大事な日の朝の芳香浴】

朝、目覚めた時にディフューザーなどでグレープフルーツ3滴、ローズウッド2滴、イランイラン1滴で芳香浴。花と果実がバランスよく香るブレンドです。

また、ハンカチやティッシュに垂らして大事な瞬間のためにポケットなどに入れてお守りがわりに。

また、オレンジ6滴のみの芳香浴も効果的です。この精油も緊張を解き、心を落ち着かせる作用がある精油です。ハンカチやティッシュに1滴垂らして持ち歩き、緊張しそうな時など鼻からゆっくり吸い込むと落ち着きます。

緊張しすぎて、パニック状態になりそうな時は、フランキンセンス、ラベンダーなど持ち歩き、症状が出そうになったらボトルから直接香りを吸い込むか、ハンカチやコットンなどに垂らして大きく深呼吸すると気持ちがスッと楽になります。