W610Q75_15

肌荒れの原因には、ストレスや体調不良、加齢による栄養不足などさまざまです。適度な水分・油分の補給、ビタミンCやカルシウムの摂取、冷え対策など肌細胞を活性化させる精油を使い元気な肌をキープしましょう。

【アンチエイジング!アロマレシピ】

容器に無水エタノール10mlにローズ・オットーまたはネロリ2滴、フランキンセンス1滴、マンダリン2滴、パルマローザ1滴を加え希釈し、化粧用グリセリン10mlとローズ水またはアロエ水(芳香蒸留水の種類、アロマ専門店などで購入)80mlを加えよく振ってから使用します。

お肌のハリツヤを取り戻してくれる精油のブレンドオイルローションです。ポジティブな気持ちをもたらし自然な美しさを引き出してくれます。

【厄介な大人のニキビ対策に】

キャリアオイルであるホホバ油30mlにティーツリー4滴、ラベンダー5滴、ローズウッド3滴を加え混ぜ合わせます。1日数回、1、2滴を綿棒につけてニキビ部分だけに塗布して下さい。

化膿や炎症がある場合は、上記レシピにカモミール・ローマン、ペパーミントを1滴加えて塗布して下さい。

ニキビができやすいお肌の方は、まめに洗顔し清潔を保つことが基本ですが、殺菌効果の高いティーツリー、ベルガモット、ラベンダーなどを使いフェイシャルスチームすることをおすすめします。

フェイシャルスチームは、湯気がたつくらいの熱いお湯を洗面器に入れ、朝であればティーツリーまたはベルガモット1~2滴、夜であればラベンダー1~2滴を入れ、お湯より20センチくらい上に顔を持っていき蒸気を逃さないように大きめのタオルを頭からかぶり、目を閉じた状態で約1分間、湯気にあたります。その後、ぬるま湯で洗い流し、ローションやクリームで毛穴を引き締めます。

【敏感肌さんのためのアロマケア】

バリア機能を高めてくれる植物油のマカダミアナッツ油またはホホバ油小さじ1/2とモンモリオナイトというクレイ(粘土)15グラム(アロマ専門店で購入)、天然塩20グラムをよく混ぜ合わせ、ラベンダー1滴、カモミール(ローマンまたはジャーマン)1滴、ローズウッド1滴を加えよく混ぜ入浴剤として使用します。

皮膚のかゆみを和らげ新陳代謝を助けてくれる作用があるスペシャルブレンドです。

入浴後には、無水エタノール5mlにラベンダー2滴、ペパーミント1滴、カモミール・ローマン1滴を加え希釈し、芳香蒸留水のアロエ水、ティーツリー水、ローズ水、メリッサ水のいずれかを100ml加えよく振ってからお肌に塗布します。

※刺激を感じる時は、芳香蒸留水の量を半分に減らし、その分精製水に変えて下さい。

【しみ、傷痕、色素沈着の予防に】

カオリンまたはモンモリナイトというクレイ(粘土)40グラムに芳香蒸留水のネロリ水または精製水を適量(初めは少量入れ練った固さを見ながら調整)、ネロリ1滴、ラベンダー1滴、はちみつ小さじ1/2~1を混ぜ合わせ耳たぶくらいの固さに練ります。

目の周りを避けて、お顔全体にパックし、5分ほど置いて洗い流します。